自家焙煎スペシャルティ珈琲専門店 

【芳醇な風味が口いっぱいに広がる♪】ケニア・ガトンボヤ 200g 1700円 

2021年収穫・ケニア産・新入荷珈琲豆

濃密で素晴らしいベリー風味
すべてが完成されたフルボディ珈琲


【熟度が高く濃厚な風味】
熟度に長けたフローラルでブドウや南国フルーツなどを思わせる複雑さのある風味が特徴的。

マウスフィールの質感も厚みがあり、風味の強度や甘さ、余韻と相まって、非常に濃厚なコーヒー。

カップのクリーンさに長けており、冷めるに従って上品な風味に変化していくように感じられる。 ボディ感や濃厚なカップのケニアをお探しの際には、是非お勧めしたい銘柄です。



コク ■■■■■
香り ■■■■■
苦み ■■■■□
酸味 ■■■■□
甘み ■■■■□



カップ: フローラル、グレープ、トロピカルフルーツ、コンプレックス、ミルクチョコレート、シルキーマウスフィール、リンガリン


【生産国】ケニア

【エリア】中央州ニエリ県マシラ、コンユ

【農園名】ガトンボヤ・ファクトリー

【生産者】バリチュ農協に属する小規模生産者(698名

【品 種】SL28、SL34

【標 高】1770m

【精製法】ウォッシュド(ケニア式)



・焙煎度合い 中浅煎り(ハイロースト)
・注文頂いてから焙煎、焼立てをお届けします。
・賞味期限は一年間ですが美味しいのは一ヶ月です。
・冷暗所に保存し一ヶ月以内にお召し上がり下さい。


  【産地情報】
ガトンボヤ・ファクトリーについて

ガトンボヤ・ファクトリーは、マシラ郡の1770m、カリンドゥンドゥ地区に位置するファクトリーで、近隣の4つの村に暮らす約700名の生産者からチェリーが納品されています。

1農家あたりの平均生産量も約300本と十分な生産量があり、これは苗木も用意している同ファクトリーの取り組み故と言えます。

GATOMBOYAはケニアの言語キクユ(Kikuyu)語で「沼地」を意味します。この地域は降雨量も1500mmと周辺地域に比べ降雨に恵まれており、耕作などにも適した湿地であることから名付けられました。

気温は14度から25度ほどで、ケニア山に囲まれ火山性の土壌に恵まれています。近隣を流れるキリグ川を水源とした豊富な水資源を有し、4つのパルパーと6つのソーキングプールと十分なキャパシティの下で、適切に生産処理・管理が行われ、素晴らしい品質のコーヒーを常に生産しています。

¥ 1,700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

ショップの評価

こちらもおすすめ

  • Home
  • About
  • Blog